Sample Company

Windows Doctor X

 本ソフトウェアは、Windows10で発生したトラブル、アクシデント、不具合などの修復、ソフトウェア設定の初期化、特殊履歴の削除、その他診断を行うことができます。
 Windows10を使用していてお困りの方は、再インストールする前に、本ソフトウェアをお試しください。

修復、初期化、削除、診断

○「高速スタートアップ、休止状態」項目の修復
 シャットダウン設定に項目がない場合
○アイコン表示の修復
 フォントが文字化け、特定フォントが指定できない場合
○ディスクチェックの修復
 PC起動時に毎回ディスクチェックが動作する場合
○DVD・BDドライブ認識の修復
 DVD・BDドライブが認識しない、表示されない場合
○印刷ジョブの修復
 過去の印刷ジョブが溜まっていたり、キャンセルできない場合
○ネットワークドライブ接続の修復
 ネットワークドライブが勝手に切断される場合
○ショートカット自動追跡の修復
 ショートカットファイルのリンク切れが自動で解決されない場合
○デスクトップアイコン位置の修復
 PC起動のたびにデスクトップアイコンの位置が変わってしまう場合
○ソフトウェア設定の初期化
 ・メモ帳
 ・ペイント
 ・Snipping Tool
 ・レジストリ エディター
 ・ワードパッド
○特殊履歴の削除
 ・ユーザーアカウントの画像履歴
 ・タスクバーの過去アイコン履歴
 ・ファイルを指定して実行履歴
 ・クイックアクセス・ジャンプリスト
 ・名前を付けて保存、ファイルを開く履歴
 ・エクスプローラーの検索・アドレスバー履歴
○Windowsプロダクトキーの診断
 Windowsプロダクトキーを表示
 ※自作PCの場合は診断できない場合あり。
○無線LANの診断
 Wi-Fiの速度、電波強度、暗号認証などを診断
○Wi-Fiパスワードの診断
 アクセスポイント名を指定して、Wi-Fiパスワードを表示
○NAS共有フォルダの修復
 NASの共有フォルダにアクセスできなくなった場合

起動画面
【 ダウンロード 】
Vector(ベクター) Vector  公開依頼中
当サイト Freeware Public Site  ソフトウェアをダウンロードする
【 ソフトウェア概要 】
アイコン
ソフト名 Windows Doctor X Version 2.3
制作日 2021/07/13
著作権者 稲垣明浩 (Inagaki Akihiro)
動作環境 Windows10
登録名 Windows_Doctor_X_v2.3.zip
ソフト種別 フリーウェア
バージョン履歴 2021/07/13 Version 2.3
 ・「Wi-Fiパスワードの診断」機能の追加
 ・一部不具合の修正
2021/07/06 Version 2.0
 ・「特殊履歴の削除」機能6項目の追加
 ・「NAS共有フォルダの修復」機能の追加
 ・「ワードパッド初期化」機能の追加
 ・一部不具合の修正
2021/06/27 Version 1.0(初版)

<< 前のページに戻る

Menu

管理者

Inagaki.Akihiro(稲垣明浩)
http://maidoookini.com/